RSTR Magazine Issue #08 - Page 9

ДЕМИХОВ Владимир Пертович 1940 年 にデミホフはモスクワ国立大学生物学 部生理学科を卒業すると研究活動に従 事した 。 1945 年に臨床実験外科研究所 に入る 。 研究所では技術的・物質的な困 難があったにもかかわらず 、 彼は唯一無 二の手術を行うようになった 。 1946 年 デミホフは世界で初めて犬の胸腔への 異所性心移植と犬の心肺同時移植を行 った 。 1947 年には世界初となる犬の片 肺移植を行った 。 1948 年 に彼は肝臓移植の実験を始め 、 その成 果はほどなくアメリカにて臨床に適用さ れた 。 1952 年 , 1953 年 には内胸冠動脈バイパス術法を発明した 。 生誕 : 1916 年 7 月 18 日 ヴォルゴグ ラード州 クリナ村 死没 : 1998 年 11 月 22 日 モスクワ ヴァガンコフ墓地に埋葬 研究分野 : 移植医療 職場 : スクリフォソフ 記念救急医療研究所 母校 : モスクワ国立大学 学位 : 生物科学博士号 RSTR | 7