RSTR Magazine Issue #08 - Page 34

15

主な受賞歴 ノーベル平和賞 ( 1975 年 )

САХАРОВ Андрей Дмитриевич

生誕 1921 年 5 月 21 日 , ロシア社会主 義連邦ソビエト共和国 、 モスクワ 死没 1989 年 12 月 14 日 ( 68 歳没 ), ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国 、 モスクワ 研究分野 原子核物理学 出身校 モスクワ大学 主な業績「 第 3のアイディア」 、 人民代議員 、 サハロフの条件
ソビエト連邦の理論物理学者・政治家 。 物理学博士 。
宇宙論や素粒子論において国際的な業 績をあげた物理学者ですが 、 ソ連におい て水素爆弾開発に携わり 、 「ソ連水爆の 父」と呼ばれた一方で 、 後に自らの良心 に基づいて反体制運動家 、 人権活動家 として 、 人権 、 市民的自由 、 そしてソ連の 改革を主張するなど 、 後半生は政治的な 言動が常に注目され続けました 。 「ペレス トロイカの父」とも呼ばれています 。

32 нево выи

Ядерную вой