RSTR Magazine Issue #08 - Page 22

ЖУКОВСКИЙ Николай Егорович

生誕 1847 年 1 月 17 日 、 ロシア帝国ウラ ジミール州オレホボ 死没 1921 年 3 月 17 日 ( 74 歳 ) 、 モスクワ 、 研究分野 物理学 、 空気力学 研究機関 モスクワ大学 、 モスクワ国立 工科大学 出身校 モスクワ大学 ( 1868 )
ロシアの物理学者 。 空気力学を研究して 現代的な翼理論を確立し 、 「ロシアの航 空 の 父 」と 呼 ば れ て い ま す 。 モスクワ大学で数学と物理学を学 び 、 1868 年に同大学を卒業しまし た 。 1872 年にモスクワ国立工科大学の 教授に招かれ 、 流体の運動学についての 研究で 1876 年に修士号を取得 。 1882 年に運動の安定性についての論文でモス クワ大学から博士号を授与 、 1886 年に は同校の力学部学部長となりました 。 ま た 1885 年に流体力学の理論的研究によ ってブ ラッシュマン 賞 を 受 賞 して い ま す 。 彼は 、 1890 年代から空気力学に興味を 持ち始め 、 1902 年にロシア最初の風洞 を建設 、 1904 年には世界最初の航空力 学研究所を創設しました 。 1918 年 、 彼 はアンドレーイ・トゥーポレフらとともに TsAGI ( 中央流体力学研究所 ) を設立し て所長に就任しました 。 これは現在 、 航 空力学の研究所としては世界最大のも のと な って い ま す 。 TsAGI が置かれている町は 1947 年に彼 を記念してジュコーフスキーと改称しま し た 。 ま た 月 の クレ ー タ ー に も ジ ュコ ーフ スキーと名付けられたものがあります 。

20

3